糖尿病・ダイエットにおすすめの低GIおやつ一覧!

糖尿病・ダイエットにおすすめの低GIおやつ一覧!

糖尿病・ダイエットにおすすめの低GIおやつ

通販

通販で購入できる低GIおやつとは?

 

こちらでは通販でおすすめの低GIおやつをご紹介しています。

 

 

 

GI値ランキング

GI値が低い製品はどれ!?

 

こちらでは、食品・飲み物・甘味料などのGI値ランキングをご紹介しています。

 

 

 

低GIおやつの上手な食べ方

糖質制限中だけどおやつが食べたい…、そんな時に安心な低GI食品。

 

そもそもGI値というのはどのような数値なのかというと、血糖値が上がるスピードのことを指しています。

 

数値が高いほどに血糖値が上がるスピードも早いという意味を差します。

 

GI値が低いものを選べば、食べた後の急激な血糖値の上昇を緩やかにして上がりにくいようにしてくれます。

 

インスリンの働きもゆっくりで、十分間に合うようなスピードですから、食べた後でも高血糖になることがなくなるのです。

 

血糖値が急激に上がると、体がその分、脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。

 

そのため、血糖値が気になる方はもちろん、ダイエット中の方にも低GIのおやつはオススメです。

 

 

 

よく噛みゆっくり食べる

せっかく低GIのおやつを食べているのですから、勢いよく食べることがないように注意しましょう。

 

おやつはゆっくり食べることで、より血糖値の上昇スピードを緩やかにしてくれます。

 

また、噛むことで満腹中枢も同時に刺激されるので、高い満腹感を得ることができ、おやつの量も少量で済むようになります。

 

 

 

簡単な運動を加える

より良い血糖管理のためには、低GIおやつに加えて運動も併用することがオススメです。

 

血糖が上昇してくる食後30分から始めるウォーキングや、室内での足踏み運動を取り入れるのも有効です。

 

少しの時間でも効果はあるので、空いた時間を使って行うようにしましょう。

 

通院している人は、必ず医師などに相談してから始めてください。

 

 

 

血糖値対策サプリとの併用

「食べたいけど、血糖値が気になる」「糖尿病による食事制限がつらい」という方には、サプリがオススメです。

 

とくに注目なのは「緑茶」です。

 

緑茶に含まれるカテキン類は、糖尿病の原因とされる「ブドウ糖の過剰増加を抑制」したり、弱まったインシュリンに見合うよう「糖の量を調整」する働きをします。

 

このことは、たんなる臨床例だけでなく、さまざまな実験データもあり、ほぼ実証されているのです。

 

糖尿病や血糖値が高い場合、病院での検査や治療は重要ですが、緑茶を飲む習慣は自分で、楽しんでできる治療法の一つといえます。

 

茶カテキンは悪玉コレステロールを減らす作用もあることから、ダイエット効果も期待できます。

 

緑茶は、間食やおやつの時間にぜひ利用しておきたい飲み物です。

 

 

 

血糖の上昇・下降のメカニズム

血糖値とは、血液中に含まれているブドウ糖を検査し、出た値のことを指します。

 

血液検査などで測ることができる数値で、血糖値は食事を摂ると上がるようになっています。

 

通常は血糖値が上がってもインスリンが出ることでその血糖値を落ち着かせることができるのですが、その機能が正常に働かないと血糖値が高い状態が続いてしまいます。

 

血糖値が高いと、血糖値を下げるために働くインスリンの機能が衰えてしまうので、体に色々な支障が起こります。

 

食べ物⇒消化⇒小腸の血管でブドウ糖として吸収される⇒血糖値が上がる⇒すい臓からインスリンが分泌される⇒血液中のブドウ糖が細胞に取り込まれる⇒血糖値が下がる

 

 

 

食後に高血糖になる理由

食事の摂りすぎや運動不足によって、インスリンの分泌量が減ったため、もしくは、インスリンの働きが悪くなったために起こります。

 

 

 

  1. インスリンの量が足りなくなると、ブドウ糖を細胞に取り入れられなくなり、血糖値が上がる
  2. インスリンの量は十分でも、働きが悪いと、血中のブドウ糖を処理しきれなくなり、血糖値が上がる

 

 

 

食後の高血糖、糖尿病の方は、上記の要因によってインスリンによる血糖の調節ができなくなり、血糖値が下がりにくくなっているのです。

 

 

 

高血糖値と糖尿病

数値としては、空腹時血糖値が110ml/dL以上となると高血糖と診断されるでしょう。

 

その代表的な症状が糖尿病です。

 

重度な糖尿病になってしまうと、自分でインスリンを注射するなどしなくてはならなくなります。

 

糖尿病は生活習慣病の1つともいわれるものなので、自分で血糖値の高い状態が続かないように気をつけなくてはいけません。

 

 

 

糖尿病三大合併症

賢症 尿が作られにくくなる病気です。体内に老廃物が溜まってしますので、悪化すると人工透析の治療が必要になります。
網膜症 視力が低下する病気です。進行すると、網膜剥離や緑内障などの病気を併発し、失明に至ることも。
神経障害 最も起こりやすい症状。手足の先に痛みやしびれが起こります。悪化すると、下肢切断となる場合も。

 

 

 

GI(Glycemic Index)とは?

GI(グライセミック インデックス)とは、炭水化物を含む食品を食べた後に引き起こされる血糖値の上昇の程度に従って、それぞれの食品に与えられる指数のことです。

 

高いGIは、血糖値が急激に高くなりやすく、インスリンがたくさん必要になり、低いGIは血糖値が上がりにくく、インスリンの量が少なくてすみます。

 

高GI GI値70以上のものを指し、主にご飯、スイカ、食パンが挙げられます。
中GI GI値56〜69までのものを指し、主にうどん、バナナが挙げられます。
低GI GI値55以下のものを指し、主にパスタ、そばが挙げられます。

 

 

 

低GI食のメリット

  • 糖尿病の血糖コントロール
  • 糖尿病発症の予防
  • 肥満症の予防と治療
  • 慢性肝疾患(慢性肝炎・肝硬変・脂肪肝)の食事療法
  • 心臓血管系疾患(狭心症・心筋梗塞)の予防
  • 高血圧症の予防

 

慶應義塾大学医学部教授が説明する血糖値対策

 

 

 

 

 

以上、糖尿病・ダイエットにおすすめの低GIおやつ一覧!をご紹介しました。


最後に、大手飲料メーカー「伊藤園」が真剣に考えて作った肥満・血糖値を抑える方法をご紹介します。


低GIおやつと併用すれば高いダイエット効果が期待できますし、血糖値が上がりやすい体質の改善にもとても効果的な方法です。


きっと、1日も早いダイエット・高血糖の悩みの解消に役立つはずです。


⇒【効果を証明】伊藤園が真剣に考えて作った血糖値上昇抑制方法