大塚製薬の低GIおやつ「ソイジョイ」

大塚製薬の低GIおやつ「ソイジョイ」

大塚製薬の低GIおやつ「ソイジョイ」

大豆を豊富に含むおやつとして知られるのが、大塚製薬から発売されているソイジョイです。

 

スティック状のお菓子で、手軽に食べられる形状も人気です。

 

低GIのおやつなので血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

 

また、大豆は植物性タンパク質も豊富ですし、大豆イソフラボンもたっぷり含まれています。

 

栄養の面で考えてみても、体にいいことばかりです。

 

ソイジョイは原材料にもこだわって作られていて、大豆粉をベースに栄養たっぷりのフルーツやナッツ類を含んでいて、色々な栄養素がソイジョイのスティック1本で摂取することができるでしょう。

 

片手で食べられるようになっているので、いつでもどこでも気軽に食べられるおやつというのが、低GIおやつの中でも人気の秘訣です。

 

ブルーベリー、ストロベリー、2種のアップル、3種のレーズン、黒糖&サンザシ、バナナCaプラス、アーモンド&チョコレート、ピーナッツ

 

【クリスピータイプ】
プレーン、ミックスベリー、ゴールデンベリー、ホワイトマカダミア

容量 30g、【クリスピータイプ】25g
価格帯 100円

 

 

 

ソイジョイのGI値

ブルーベリー(25)、ストロベリー(33)、2種のアップル(19)、3種のレーズン(28)、黒糖&サンザシ(29)、バナナCaプラス(29)、アーモンド&チョコレート(24)、ピーナッツ(19)、プレーン(19)、ミックスベリー(22)、ゴールデンベリー(18)、ホワイトマカダミア(非公開)

 

 

 

ソイジョイ(ブルーベリー)の原材料名

大豆粉(遺伝子組換えでない)、レーズン、バター、砂糖、卵、ココナッツ、パイナップル、難消化性デキストリン、ブルーベリー、果糖ぶどう糖液糖、ホワイトチョコレート、クランベリー、食塩、チーズ、香料

 

 

 

ソイジョイ(ブルーベリー)の成分分析表

【1本(30g)当たり】
エネルギー136kcal、タンパク質4.1g、脂質7.4g、糖質11.9g、食物繊維3.2g、ナトリウム31〜69mg、大豆イソフラボン14mg

 

 

 

ソイジョイの口コミ

大塚製薬から発売されて、大人気となっているおやつがソイジョイです。

 

低GIのおやつを探している時に知ったお菓子なのですが、何よりも食べやすいので、おやつには最適です。

 

片手で食べられるようにパッケージも工夫されていますし、オフィスでパソコンをやりながらでも、簡単に食べられました。

 

味わいとしては、少し固めだけど噛めば噛むほどに味が出る…というような感じで、しっかりと焼き上げられているのでこんがりとした風味が口の中に広がります。

 

フルーツやナッツが味のアクセントになっています。

 

1本食べるだけでも満足できるので、夕方に食べれば夜ご飯まで空腹を感じることはありません。

 

また、味の種類が多いので、毎日違った味を楽しめるのもおやつとしては最適です。
低GIでも大満足のおやつだと思います。

 

 

 

 

以上、大塚製薬の低GIおやつ「ソイジョイ」についてご紹介しました。

 

他にも「サラヤの低GIおやつ「ラカント カロリーゼロ飴」」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【効果を証明】伊藤園が真剣に考えて作った血糖値上昇抑制方法

関連ページ

【サラヤ】ラカント カロリーゼロ飴
サラヤの低GIおやつ「ラカント カロリーゼロ飴」について掲載しています。
【蒲屋忠兵衛商店】豆乳おからクッキー
蒲屋忠兵衛商店の低GIおやつ「豆乳おからクッキー」について掲載しています。
【ブルボン】GIDr.ココアクッキー
ブルボンの低GIおやつ「GIDr.ココアクッキー」について掲載しています。
【マザーレンカ】ドクターズチョコ
マザーレンカの低GIおやつ「ドクターズチョコ」について掲載しています。
【カーマンズ】ミューズリーバー
カーマンズの低GIおやつ「ミューズリーバー」について掲載しています。
【ニュートリー】はい!ババロア
ニュートリーの低GIおやつ「はい!ババロア」について掲載しています。
【イート・ラボ】スリムシークレット
イート・ラボの低GIおやつ「スリムシークレット」について掲載しています。
【ダーデン】有機アガベチョコレート
ダーデンの低GIおやつ「有機アガベチョコレート」について掲載しています。