ニュートリーの低GIおやつ「はい!ババロア」

ニュートリーの低GIおやつ「はい!ババロア」

ニュートリーの低GIおやつ「はい!ババロア」

ニュートリーのはい!ババロアは、誰もが好むストロベリー味と芳醇な香りのチョコレート味の2種類があり、どちらも食べやすくとてものど越しがいいのが特徴の、栄養補助食品です。

 

今注目の低GIなおやつな上、1個あたり約150kcalなので、おやつ代わりにまたは、食欲がないような時にもオススメです。

 

飲み込みやすさに配慮して作られているので、小さなお子様はもちろん、ご年配の方にも安心して食べることができます。

 

はい!ババロアは口当たりがいいので、体調がすぐれない時の栄養補助としても、おいしく食べることができます。

 

介護施設などでもおやつ代わりとして利用され、様々な場面で活用できる、優れた商品と言えるでしょう。

 

ストロベリー、チョコレート
容量 【ストロベリー】76g、【チョコレート】77g
GI値 40
価格帯 162円

 

 

 

はい!ババロア(ストロベリー)の原材料名

植物油脂、イソマルトオリゴ糖、グラニュー糖、マルトデキストリン、難消化性デキストリン、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、クエン酸、着色料(ベニコウジ色素)、(原材料の一部に乳、大豆を含む)

 

 

 

はい!ババロア(ストロベリー)の成分分析表

【1カップ76g中】
エネルギー150kcal、たんぱく質0.1g、脂質8.2g、糖質18.3g、食物繊維3.1g、ナトリウム22mg、カリウム7mg、リン5mg、銅0mg、水分44g

 

 

 

はい!ババロアの口コミ

低GIで高カロリーというニュートリーのはい!ババロア。

 

低GIは今注目されているので、その点は優れていますが、ちょっとカロリーが高いことが気になります。

 

とはいっても1カップ150kcalなので、スナック菓子やケーキなどを間食するよりは断然安心です。

 

ババロアのもちっとした食感もありながら、するっとノド越しがいいので、風邪気味だったり熱があるような時の栄養補給にも愛用しています。

 

ストロベリー味・チョコレート味のどちらも芳醇な香りが病みつきになります。

 

ただ、購入方法が限定されているので、欲しい時に気軽に買えない、という点が少し手間に感じる時があります。

 

ネットでまとめ買いしていますが、市販でも買えるようになれば嬉しいです。

 

 

 

 

以上、ニュートリーの低GIおやつ「はい!ババロア」についてご紹介しました。

 

他にも「イート・ラボの低GIおやつ「スリムシークレット」」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【効果を証明】伊藤園が真剣に考えて作った血糖値上昇抑制方法

関連ページ

【大塚製薬】ソイジョイ
大塚製薬の低GIおやつ「ソイジョイ」について掲載しています。
【サラヤ】ラカント カロリーゼロ飴
サラヤの低GIおやつ「ラカント カロリーゼロ飴」について掲載しています。
【蒲屋忠兵衛商店】豆乳おからクッキー
蒲屋忠兵衛商店の低GIおやつ「豆乳おからクッキー」について掲載しています。
【ブルボン】GIDr.ココアクッキー
ブルボンの低GIおやつ「GIDr.ココアクッキー」について掲載しています。
【マザーレンカ】ドクターズチョコ
マザーレンカの低GIおやつ「ドクターズチョコ」について掲載しています。
【カーマンズ】ミューズリーバー
カーマンズの低GIおやつ「ミューズリーバー」について掲載しています。
【イート・ラボ】スリムシークレット
イート・ラボの低GIおやつ「スリムシークレット」について掲載しています。
【ダーデン】有機アガベチョコレート
ダーデンの低GIおやつ「有機アガベチョコレート」について掲載しています。