【5品】低GIチョコレートのGI値ランキング

【5品】低GIチョコレートのGI値ランキング

【5品】低GIチョコレートのGI値ランキング

低GIのチョコレートは、血液中に入る糖質の量が一般的なチョコレートと少ないので、血圧が気になる方を始め糖尿病の方のおやつとして最適です。

 

低GIは、GI値55以下のものをさし、糖尿病のリスクを軽減し、中性脂肪や血糖値の急激な上昇なども抑制できるというメリットがあります。

 

まだまだ、研究段階ではあるものの、今以上に注目されること間違いなしです。

 

ただ、低GIのチョコレートは、コンビニやスーパーなどで売られていることもしばしばありますが、残念ながら気軽に手に取れる一般的なチョコレートとは言えないのがデメリットだと言えます。

 

疲れた時ほど甘いものを欲するものですが、低GIだからと、好きなだけ食べていいというわけではありません。

 

血糖値が上がると集中力もアップしますが、これは長続きするものではありませんので、適量にするという点は低GIに関わらずどんな食べ物にでも共通して言うことができます。

 

血糖値や血圧が気になる方は特に、食べ過ぎないようにしましょう。

 

低GIチョコレートと一緒に、日本茶やコーヒーなどを飲み、血糖値が急激に上昇しないよう上手に取り入れることが大切です。

 

 

 

アガべチョコレート ミルク
メーカー ダーデン
内容量 100g
カロリー 100gあたり413カロリー
GI値 16

 

ドクターズチョコ ダーク
メーカー 岩渕ウェルネス
内容量 40g
カロリー 191カロリー
GI値 26

 

魔法のダイエット ダーク
メーカー ウィズアス
内容量 70g
カロリー 334カロリー
GI値 26

 

天使のダイエット ダーク
メーカー カインドハート
内容量 70g
カロリー 335カロリー
GI値 26

 

血糖値スマートライフチョコレート
メーカー ノースカラーズ
内容量 8枚入り
カロリー 1枚当たり31カロリー
GI値 低GI商品だがGI値は不明

 

 

 

 

以上、【5品】低GIチョコレートのGI値ランキングについてご紹介しました。

 

他にも「【5品】バータイプの低GIおやつのGI値ランキング」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【効果を証明】伊藤園が真剣に考えて作った血糖値上昇抑制方法


関連ページ

食品
朝食向きの低GI食品のGI値ランキングについて掲載しています。
飲み物
低GI飲み物のGI値ランキングについて掲載しています。
甘味料
低GI甘味料のGI値ランキングについて掲載しています。
バータイプのおやつ
バータイプの低GIおやつのGI値ランキングについて掲載しています。